やっぱりウサギじゃなかった!USAピョンが悲しい生い立ちと夢を語る【ネタバレあり】

スポンサーサイト

USAピョンの中身にはウサギ耳はなく、実はカワウソではないのかという噂が囁かれている記事を書きましたが。今回はそのUSAピョンの事が詳しく分かる情報が公開されました。

公開されたのは、5月15日発売の「コロコロコミック6月号」にふろくとして付いている「USAピョンともだちマニュアル」です。

以下の文章はマンガのネタバレを含んでいます!

USAピョンはウサギではないと公式に発表される

USAピョン

出典:コロコロコミック2015年6月号

この、ともだちマニュアルにはUSAピョンはウサギではなかった事実と、ウサギ宇宙服の中身である本体、そして妖怪になる生前のUSAピョンの姿が公開されています。
正式に発表され、USAピョンがウサギではないのは事実だと判明しましたが、カワウソ説については触れられていないのは勿論、生前の生物が何だったのかまでは、まだ発表されていません。

USAピョンの生い立ち

USAピョンいじめられる

出典:コロコロコミック2015年6月号

妖怪になる前のUSAピョンは、沢山のウサギがいる ある施設にいました。なぜその施設にいたのかは分かりませんが、一匹だけ姿が違う事で周りのウサギ達にイジメられていたUSAピョン。そんな日々の中、その施設に訪れたのがピューリー博士。

ピューリー博士は、USAピョンを連れ出し宇宙に行く訓練をさせる事になったのです。
しかし、公式でも先に発表されていた通り、USAピョンは宇宙へ行くハズだったが…行けませんでした。

USAピョン死亡

出典:コロコロコミック2015年6月号

行けなかった理由については、同じく6月号ふろくのマンガで語られています。
マンガの内容を見ると、USAピョンが宇宙へ行く為の訓練中に事故が起こり、ロケットは遠隔操作不能の暴走、大破してしまいます。計画は勿論中止になってしまうのですが、事故後からピューリー博士は宇宙への夢を諦めてしまいます。

USAピョンの目的・夢

USAピョン

出典:コロコロコミック2015年6月号

事故後、夢を諦めてしまった博士に宇宙への夢を思い出してもらう為、USAピョンは自身でロケットを作り、夢を思い出してもらいたいと願っているのです。

単純に自身が宇宙へ行きたかった訳ではなく、USAピョンにとって、ピューリー博士の夢がUSAピョンの夢でもあるようです。
ウサギ達にイジメられていた所を博士に助けられたと思っているUSAピョンは、博士の事をとても信頼し好きなのがマンガを見て分かります。

今回の6月号ふろくマンガでは正体を公開し、事故を振り返るシーンが描かれましたが、今後も少しずつ新展開していくと思います。
二人の宇宙への夢はどうなっていくのか、今後のマンガや公式発表に注目です。

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

妖怪の交換は交換掲示板へどうぞ!

コメント一覧 (4)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております