バスターズTはどこが変わった?旧作バスターズから変わった8つの違い

スポンサーサイト

バスターズTと今までのバスターズ(以降、旧バスターズ)、似ているけれど変更点も多く見られます。
どんな点が変更されたのかを見ていきましょう。

 

バスターズTはここが違う!:技は固定されている

旧バスターズでは使える技から好きなボタンにセットできましたが、今回はNG。
技の種類、ボタンとも固定されています。

 

バスターズTはここが違う!:床に無数のトラップ

妖怪ウォッチ3 バスターズT トラップ
旧バスターズでは目に見える形で床に仕掛けがありました。
バスターズTでは、踏むとどこかへワープする床やタライが降ってくる床、槍が飛び出てくる床など無数のトラップが隠されています

 

バスターズTはここが違う!:アイテムの種類増加

ダンジョンには、罠が見えるようになる「ワナミエール」、妖怪と友だちになりやすくなる「モテフェロモン」など、バスターズT専用のアイテムが複数追加されています。

 

バスターズTはここが違う!:ダンジョンは毎回変化する

同じ名前のダンジョンでも、入る度に部屋の配置等が変化します。

 

バスターズTはここが違う!:装備はトレジャー中に手に入れたものだけ

妖怪ウォッチ3 バスターズT
バスターズTでは「腕輪」「バッチ」「魂」等の装備は持ち込めません。
宝箱や敵を倒したときに手に入る「丸い盾」「達人の刀」装備品を、探索時専用装備として使用します。
旧バスターズでは魂を装備して「回復した相手の力を上げる」等の効果が得られましたが、こうした補助効果も無くなるというわけです。

 

バスターズTはここが違う!:アイテムは9個まで持ち込み可

バスターズTでは、アイテムの空きは9つ分あります。
ベースにアイテムを残していれば、探索時に9つのアイテムの持ち込みが可能です。

 

バスターズTはここが違う!:宝箱と金貨、アイテムを集めよう

妖怪ウォッチ3 バスターズT
旧バスターズでは、敵を倒すと素材が手に入りましたが、バスターズTでは宝箱やアイテムが手に入ります。
また、エリアには金貨が落ちていて、一度の探索で100枚集めるとミニゲームに挑戦できます。

 

バスターズTはここが違う!:エリアがいっぱい

旧バスターズでは、基本的に通常マップとボスマップの2エリア構成でした。
バスターズTでは、ダンジョンをどんどん下へ下っていくようになり、はじめのダンジョンでもボスフロアを含め計5つから構成されています。
各フロアごとに制限時間が設けられているので、時間切れにならないよう注意が必要です。

 

旧バスターズを遊んできた方にとっては、技の変更ができないことで遊びにくさを感じることもあるかもしれません。
また、バスターズを初めて遊ぶ方にとっても、『妖怪ウォッチ3』とは全く操作方法が異なるため、戸惑う部分もあるかと思います。
まだまだバスターズTは始まったばかりなので、操作に慣れてステキな報酬、新しい友だち妖怪をゲットしていきましょう!

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

妖怪の交換は交換掲示板へどうぞ!

コメント一覧 (12)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております