【バスターズT】変身後のキャプテンサンダーを攻略!攻撃の軌道を見極めて避けていこう

スポンサーサイト

今回攻略していくのはキャプテンサンダー(変身後)です。
攻撃のパターンは変身前と似ているものの、手数が格段に増えています。

 

キャプテンサンダー(変身後)の攻撃まとめ

キャプテンサンダー(変身後)の攻撃は次の通りです。

・ショットNO.9
前方へショットを放ってきます。数は計9発を、5発+4発と2回に分けてきます。

・Wレボリューション
妖怪ウォッチ3 バスターズTキャプテンサンダー
変身前の「極太USAビーム」を2回撃ってきます。真正面は2回のビームを受けるため、近接アタッカーやタンクは要注意。

・弾幕カーニバル
妖怪ウォッチ3 バスターズT キャプテンサンダー
ショット → ショッキンボール → Wレボリューションと、3パターンの技を順に出してきます。ショッキンボールに当たってしまうとスタンするため、軌道をよく見て必ず避けてください。距離がそれなりにあるときに出しやすい傾向があります。

・コンバットブレイク
妖怪ウォッチ3 バスターズT キャプテンサンダー
左前 → 右前 → 周囲と、武器を振り回して順に攻撃してきます。キャプテンサンダーとごく近いときによく出す攻撃です。始めの1発を受けてしまうと残りも受けてしまいがちなので、タイミングよく回避するようにしましょう。

・ショットNO.360
妖怪ウォッチ3 バスターズT キャプテンサンダー
ステージ中央に立ったときに使用。周囲にぐるりと1周、ショットを放ってきます。距離があるときにはショットの隙間に退避しやすいので、ショットの軌道をよく見れば回避可能です。

・必殺技:オペレーションΩ
妖怪ウォッチ3 バスターズT キャプテンサンダー
ステージ外にキャプテンサンダー(変身後)が移動し、プレイヤーをロックオンしながら攻撃をしてきます。キャプテンサンダーから見た画面に切り替わるため多少見づらくなりますが、攻撃範囲の赤丸が表示されてから少しずつ移動していけばダメージを受けることはありません。

 

キャプテンサンダー(変身後)の攻略ポイント

遠距離攻撃が主ですので、それぞれの軌道に気をつければほかのボスよりも攻撃は避けやすいかもしれません。攻略していくときに気をつけるポイントをまとめました。

「ちゅうもく」しておくと移動先がすぐわかる!
変身前と同様に、変身後のキャプテンサンダーもステージを対角に移動します。「ちゅうもく」をオンにしておくと、すぐに追いかけられるので戦いやすくなります。
移動した直後に「はつでんしんトラップ」などで動きを封じてしまうのもいいでしょう。

・追いかけるときには左右から回り込む
これも変身前と同様です。正面から突っ込むと、今回はWレボリューションをまともに受けてしまいます。被ダメージを少なくするために、面倒でも左右から回り込んで攻撃しにいくようにしましょう。

・回避に自信が無いなら遠距離攻撃がベター
近接攻撃のために張り付くと、コンバットブレイクが乱発されます。タイミングよく回避できればいいのですが、難しいと感じるなら遠距離攻撃のできるアタッカーで挑むのがベターです。
妖術なら土属性がオススメですが、最後まで溜めると攻撃が届かなくなるので適当なところで撃つようにしてください。

・必殺技後はダウンのチャンス!
オペレーションΩは移動し続ければ特に問題ありません。オトモが攻撃範囲に巻き込まれないこと、プレイヤー同士が近づきすぎてダメージを受けてしまうことに気をつけてください。
妖怪ウォッチ3 バスターズT キャプテンサンダー
ステージに戻ってきたキャプテンサンダー(変身後)は、画像のように肩を落として疲れています。この状態を確認できたらダウンのチャンスです。XYボタンの強力な技や必殺技を叩き込んでダウンを奪いましょう。

変身前に比べると攻撃の手数が増えているため、1発受けると続けて2発、3発と喰らってしまう危険があります。
特に、近接アタッカーを操作していると、オトモと一緒にコンバットブレイクでやられてしまうことも起こり得ます。
装備が整っていても油断は禁物です。
適度な距離を保ちながら攻撃を続け、攻略を目指していきましょう。

 

バスターズT、エンマ迷宮の攻略情報

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

妖怪の交換は交換掲示板へどうぞ!

コメントお待ちしております