【バスターズT】ブシ王を攻略!武士の魂を倒すには〇〇すればいい!?

スポンサーサイト

どこかで見たようなビジュアルのブシ王。
今までのボスと比べると、威力の高い攻撃を圧倒的な手数で出してきます。
苦戦せずに攻略する方法は無いのでしょうか?

 

ブシ王の攻撃まとめ

ブシ王の攻撃は次の通りです。このうち、攻撃範囲が表示されるのは重力斬りのみとなります。

・猫なで斬り
妖怪ウォッチ3 バスターズT ブシ王
体の前面に刀を振り回す攻撃。真横から正面に攻撃判定があります。パターンは刀を1回のみ振る、刀を1往復させるの2通りです。

・重力斬り
妖怪ウォッチ3 バスターズT ブシ王
ブシ王がジャンプし、着地点を中心にダメージが発生します。唯一攻撃範囲がはっきり表示されるので、確認できたら素早く避けましょう。

・螺旋斬り
体の周囲にぐるりと刀を振り回して攻撃します。(要確認)立ち位置によっては複数回のダメージになることも。

・滝登り斬り
正面から刀を振り上げ、体の真後ろに刀を振り下ろしてきます。攻撃範囲は正面と真後ろです。真後ろで攻撃してたとしても当たってしまうので、滝登り斬りを出すことが確認できたら回避するようにしてください。

・落ち武者の呪い
1体の妖怪に対し、足が遅くなるとりつきを行なってきます。技の回復時間も遅くなるため、とりつきが解けるまでは離れていた方が無難です。

・必殺技:無念の千本刀
妖怪ウォッチ3 バスターズT ブシ王
ステージ中央に立ち、周囲から魂を召喚します。魂を1つ吸収するごとにブシ王の攻撃範囲が広くなり、さらに攻撃力もアップします(MAX約1.3倍)。魂は最大4つまで吸収され、もし4つ吸収されてしまうと即ブシ王の攻撃が始まります。
(画像は魂を3つ吸収し、4つ目を吸収するタイミングです)

 

ブシ王の攻略ポイント

近接攻撃を休みなく出してきますので、いかに回避するかが重要になります。また、必殺技を防ぐことも攻略のポイントと言えるでしょう。
そのほかの攻略のポイントはこちらです。

・近接アタッカーなら斜め後ろからの攻撃がオススメ
ボスと戦うとき、基本的には真後ろから攻撃するのがいいのですが、ブシ王の場合は真後ろにも攻撃を繰り出してきます(滝登り斬り)。被ダメージの機会を減らすため、ブシ王の斜め後ろ(左後ろ)から攻撃していくのがオススメです。

・回避ができないなら、遠距離攻撃で挑むべし!
回避行動に自信が無いなら張り付きでの攻撃は厳しいです。真後ろから攻撃したとしても、滝登り斬りや螺旋斬りでのダメージは避けられません。
自信が無いなら遠距離攻撃のできるアタッカーで挑むのがオススメです。ブシ王には特に弱点も得意属性もないため、妖術アタッカーの場合は普段使い慣れている妖怪で問題ありません。

・無念の千本刀は魂をとにかく壊していく!
ブシ王が中央に立ち、無念の千本刀の準備に入ると無敵状態になっているので攻撃しても無駄になります。間違えて必殺技を使わないように気をつけましょう。
妖怪ウォッチ3 バスターズT ブシ王
準備中に飛んでくる魂を壊していくと、ブシ王の必殺技の威力を下げることができます。「ちゅうもく」しておくと、四方八方から出てくる魂を見逃さず攻撃できます。一定以上の攻撃力が無いと壊しきれないため、力や妖力の高い妖怪で挑んだり、威力の高い武器を装備していくようにしてください。

・もし刀が紫になったら、とにかく逃げに徹する!
妖怪ウォッチ3 バスターズT ブシ王
無念の千本刀で魂を4つ吸収されると、刀が紫色に変化します。威力が上がり攻撃範囲も広がるため、回避に自信が無いならとにかく近づかないのがベターです。ステージをひたすら逃げ回っていると勝手に疲れてくれるので、それまでとにかく逃げに徹することをオススメします。

・ブシ王が疲れたらダウンのチャンス!
無念の千本刀のあと、しばらくするとブシ王が肩を落として刀の色が元に戻ります。
妖怪ウォッチ3 バスターズT ブシ王
このタイミングでXYボタンの攻撃や必殺技を叩き込むとダウンを奪えます。

 

回避の参考にしたい動画

ブシ王の攻撃は威力が高いため、基本的には正面に立たない方がいいです。しかし、回避がしっかりできるなら正面に張り付いても問題ありません。タイミングがうまく取れない方は、ぜひこちらの動画を参考にしてみてください。

ブシ王の攻撃はどれも威力が高いため、何度も喰らってしまうとすぐにやられてしまいます。回避に自信が無いなら、遠距離攻撃で挑めば倒しやすくなります。
動画を参考にして回避のコツを掴めば、ブシ王も怖くはありません。今は上手くいかなくても何度も挑戦すれば必ず回避が上達していきます。諦めずに挑戦してみてください。

バスターズT、エンマ迷宮の攻略情報

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

妖怪の交換は交換掲示板へどうぞ!

コメント一覧 (3)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております