【バスターズT】あなほりモグ蔵を攻略!地面に潜ったあと追いかけるコツはある?

スポンサーサイト

エンマ宮殿最後のボスはあなほりモグ蔵です。
バスターズシリーズを通じて初登場となるので、動きに戸惑った方もいるのではないでしょうか。

 

あなほりモグ蔵の攻撃まとめ

まずはあなほりモグ蔵の攻撃を見ていきましょう。

・ショベルクロー
妖怪ウォッチ3 バスターズT あなほりモグ蔵
体の真横あたりから斜め前に向かい、2発攻撃をしてきます。2発目のあとには泥団子も発生するため、真正面に立つと計3回ダメージを受けます。

・クレーンアッパー
力を溜めたあと、まっすぐ上に飛び上がっての攻撃です。飛び上がるタイミングで泥団子が3つ発生するので、最大で4回ダメージを受けます。
力を溜める時間が長いため、その間に距離をとればダメージを受けることはありません。

・ダンプタックル
妖怪ウォッチ3 バスターズT あなほりモグ蔵
1体のプレイヤーめがけて突進してきます。落ち着いて避けましょう。

・頭上注意!
妖怪ウォッチ3 バスターズT あなほりモグ蔵
それぞれのプレイヤーめがけて、天井から岩石が落ちてきます。赤く攻撃範囲が表示されるので、確認してから避ければ大丈夫です。距離があるときに出しやすい傾向があります。

・地ならし泥団子
妖怪ウォッチ3 バスターズT あなほりモグ蔵
3方向に3個ずつ、計9個の泥団子を投げてきます。泥団子はステージの端にいくと跳ね返ってくるので、軌道に要注意。

・突貫!トンネル工事
ステージ中央に来たあなほりモグ蔵が地面に潜り、潜伏して移動していきます。
はじめはあなほりモグ蔵とモグラ子分が2匹、2回目は子分が3匹に、最終的には子分が4匹に増えます。

・必殺技:モグ蔵謹製・大泥団子
妖怪ウォッチ3 バスターズT あなほりモグ蔵
突貫!トンネル工事のあと、または途中に出してきます。大きな泥団子を正面に計3個投げつけてきます。攻撃範囲が表示されるので、確認したら避けましょう。

あなほりモグ蔵の攻撃を全て確認していきましたが、ほとんどの攻撃に泥団子がついてきます。これが1回の攻撃で2回、3回とダメージを受けてしまう原因です。

 

あなほりモグ蔵の攻略ポイント

攻略するときに気をつけたいポイントをまとめました。

・あなほりモグ蔵が地面に潜るときに、巻き込まれに注意!
妖怪ウォッチ3 バスターズT あなほりモグ蔵
近接アタッカーが気をつけなければいけないポイントに、地面に潜るときの巻き込まれがあります。巻き込まれるときにもダメージを受けてしまうので、張り付きっぱなしには要注意です。

・突貫!トンネル工事のあとはダウンのチャンス!
妖怪ウォッチ3 バスターズT あなほりモグ蔵
子分が4匹に増えたあとにXYボタンの技や必殺技をぶつけると、あなほりモグ蔵からダウンを奪えます。ただし、途中で必殺技を出されてしまうとダウンは奪えません。

・あなほりモグ蔵が必殺技を出す条件
突貫!トンネル工事の途中で必殺技を出してくることがありますが、あなほりモグ蔵が必殺技を出す条件はこちらです。
<あなほりモグ蔵の真正面に立たなかった>
*あなほりモグ蔵を追いかけるのが面倒で遠くから眺めていた
*穴から出てきた穴ほりモグ蔵を後ろから攻撃した
*モグラ子分を攻撃した
などの行動を取った場合、途中で必殺技を出してきます。

・突貫!トンネル工事であなほりモグ蔵を追いかけるコツ
地面のモコモコは特に特徴が無いので、目で追いかけない限りはあなほりモグ蔵を見分けることはできません。顔を出したあなほりモグ蔵をすぐに捕捉するコツは、ステージの中央に立ち「ちゅうもく」を連打してみてください。顔を出したあなほりモグ蔵をロックオンできるので追いかけやすいかと思います。

・「はつでんしんトラップ」であなほりモグ蔵を捉える!
ダウンを奪うためには子分を4匹まで増やさなければいけませんが、子分も攻撃力が高いため苦しめられることもあります。必殺技を出させずにあなほりモグ蔵を地面に引きずり出すには、突貫!トンネル工事で1回目に顔を出したときにトラップを仕掛けてみてください。子分も2匹しかいないので幾分か戦いやすくなります。

攻撃のときに出てくる泥団子はしばらくステージ上に残っているので、あなほりモグ蔵を追いかけてるうちに後ろからダメージを受けてしまうことも多々起こります。気づかないうちにピンチに陥ることもあるので、残りHPには十分お気をつけください。
「はつでんしんトラップ」で足止めをしながら戦うと時短にもつながるので、さっさと倒してしまいたいときにはぜひトラップを持っていってはいかがでしょうか。

バスターズT、エンマ迷宮の攻略情報

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

妖怪の交換は交換掲示板へどうぞ!

コメント一覧 (1)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております