新たな舞台USAとは?セントピーナッツバーグの町を紹介!

スポンサーサイト

妖怪ウォッチ3では、USAが新しい舞台となる事が発表されています。
もちろんさくらニュータウンのように、USAにも様々な施設が存在しますし、新しい妖怪も登場します。
ここでは、新たな冒険の舞台USAについて公開されている情報をまとめていきます。

USA

ケータが住むのはセントピーナッツバーグ

ケータの家

まずケータの住む場所は、セントピーナッツバーグというのどかな街です。
ケータの家は今までより外観も内装も大きく、USAならではのビッグサイズになっています。
ゲーム画面からは、中に入れるかどうかは不明ですが、ハンバーガーショップや、大きな森林のマップ、イラストでは大きな船も確認できます。

ジョンソン宇宙センター

ジョンソン宇宙センター

具体的な施設で公開されているのは、ジョンソン宇宙センターです。
イラストではロケットが目立つ大きな建物と、ロケットの内部が確認されています。
ちなみに新主役級妖怪のUSAピョンは、USAの宇宙センターで誕生したと言われていますし、
新主人公のイナホもSF好きなので、新キャラクター達も何らかの形で絡んできそうな施設ですね。

さくらニュータウンとは何が違う?

セントピーナッツバーグ

舞台がUSAになっているだけあって、街並みが大きく変わっています。
ケータの家がそうであるように、全体的に家も大きくなっている印象があります。
また、宇宙センターのイラストを見る限りでは自然に囲まれており、これもマップに含まれそうです。
前作は見慣れた街並みでしたが、今作では見慣れない街並みという印象があり、
この印象こそが今までの舞台との一番の違いではないでしょうか。

USAに登場する妖怪たち

USAに登場するのはメリケン妖怪と呼ばれる妖怪で、従来のメダルと同じようにメリケンメダルも存在します。
実際に公開されている妖怪は、とうもろこしの形をしたピントコーン、
串に刺さった肉を持つニクヤ鬼、靴下を履いた蛇のダソックス、
驚いた表情をしたワニのオッタマゲーターなどがイラストで発表されています。
ちなみに妖怪ウォッチ3の発表会の時には、実際の戦闘シーンも公開されました。
画面では、敵になっていたのは全て新妖怪で、味方パーティは全て既存の妖怪になっていました。

個性豊かな新妖怪!メリケン妖怪6体の名前が判明!

ニュース
コロコロコミック2015年5月号の「妖怪ウォッチ3 爆速!スクープコミックBOOK」誌上...
続きを読む

冒険の舞台が変わっただけあって、施設や妖怪も今までと全く違い、前作との比較もしにくくなっています。
最も、この未知な雰囲気こそが、妖怪ウォッチ3での冒険の楽しみな要素になっているのです。

最新情報まとめ!妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラはどんなゲーム?

ゲーム紹介
2016年7月16日(土)に発売が決定した「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」 雑誌や公式...
続きを読む

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

妖怪の交換は交換掲示板へどうぞ!

コメント一覧 (2)

コメントお待ちしております