無料でバージョンアップ!更新型のゲームについて解説します

スポンサーサイト

妖怪ウォッチ3は更新型ゲームだと発表されています。
これはゲームに慣れていないユーザーにとっては、聞き慣れない言葉だと思いますし、
更新型ゲームというのがどういうシステムなのか、気になるファンも多いでしょう。
そんな更新型ゲームについての説明と、実際に予定されているアップデートの内容を紹介します。

更新型とはどういう事か?

オンラインゲームの経験がある人なら想像がつくと思いますが、
更新型のゲームというのは、定期的に新しいデータが更新され、発売後もゲームが進化していくものです。
ちなみにデータの更新はインターネットで配信されるため、ゲーム機のネット接続はその際必須になります。
ちなみに前作でもこういったバージョンアップは存在しましたが、不具合の修正に用いられる事が大半でした。
今作では前作のバージョン2のように、追加要素を配信するためのアップデートが、既に複数回確定しています。

どんなアップデートが予定されているか?

アップデート

アップデートの内容としては、妖怪やワールドの更新が既に発表されており、
どの順番で更新していくかは不明ですが、こうした更新を一年で数回更新するとも発表されています。
もしこれがオンラインゲームに匹敵する大型アップデートだとしたら、
行ける場所そのものが拡張されたり、遊びの要素そのものが追加される可能性もあります。

更新時は料金がかかるか?

データの更新で料金がかかる事はありません。
ゲームによっては、発売後に何らかの新要素が有料で販売される事がありますが、
あれは正確には有料コンテンツと呼ばれ、妖怪ウォッチ3で採用されている更新型とは全く意味が違います。
もっとも、妖怪ウォッチ3で有料コンテンツが存在するのかどうかは不明ですが、
少なくとも定期更新による大型アップデート自体で料金がかかる事はありません。

更新型ゲームの魅力は、何といっても飽きずに長く楽しめる事です。
妖怪ウォッチ3で例えれば、発売して一年後には、発売当初は存在しなかった妖怪でPTを組み、
発売当初は存在しなかったマップを冒険するような遊び方ができるのです。
元々やり込み要素が豊富なシリーズだけに、今作の更新型のスタイルはとても楽しみですね。

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

妖怪の交換は交換掲示板へどうぞ!

コメント一覧 (5)

最新コメントを読み込む

コメントお待ちしております